就職活動や転職活動で大切な面接対策は、適当にやってしまいますと、なかなか内定をもらう事が出来ずに悩んでしまいます。

面接の双方で大切な事

面接の双方で大切な事
面接の双方で大切な事

面接は事前にしっかりと対策をしよう

就職活動や転職活動で大切な面接対策は、適当にやってしまいますと、なかなか内定をもらう事が出来ずに悩んでしまいます。面接官が質問をしてくる内容は、大抵は同じような事です。それを踏まえた上で、自分なりの回答を見つけておくようにしましょう。では、面接官が良く聞く質問とは一体何なのでしょうか。それは、自分の長所と短所を教えて下さいという事です。自分の長所とは、置き換えれば自分の強みという事です。ですので、過去の成功体験や実績を踏まえた上で、上手にポイントを抑えて話が出来るようにしておきましょう。

そして、長所とセットで良く聞かれるのが自分の短所です。短所というのは、置き換えれば自分の弱みは何かという事になります。面接の時にあまりマイナスの事を言うのは良くないのではないかと思う人もいるでしょう。ですが、必ずしもそうではありません。ここでは、今の自分には何が足りないのかというのをきちんと踏まえた上で、話を出来るようにしましょう。面接官はダメな所を探している訳ではなく、自分の事をきちんと客観的に判断する事が出来ているのかどうかというのを確認しています。ですので、曖昧に短所をこたえてしまう事で、かえってマイナスの印象を与える可能性がありますので、気を付けましょう。

Copyright (C)2017面接の双方で大切な事.All rights reserved.